プロバスケットボールBリーグの2017-18シーズン開幕カードが26日決まった。初代王者として臨む栃木ブレックスは9月29、30の両日、ブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で中地区の三河と対戦する。記者会見に臨んだ開幕注目カード6チームの選手たちは王座をつかみ取るべく、約3カ月後に迫る2年目のシーズンに向けて火花を散らした。

 開幕節は全試合が他地区同士の対戦となる。ブレックスと三河は昨季、チャンピオンシップ(CS)準決勝で3戦にわたる大接戦を展開した。大河正明(おおかわまさあき)チェアマンは開幕節の組み合わせについて「初代王者の栃木がどこと戦うのがふさわしいかという思いを込めた」...    
<記事全文を読む>