バスケットボール男子のBリーグは26日、2季目となる2017~18年シーズンの開幕カードを発表した。1部(B1)中地区の富山グラウジーズは9月30日と10月1日、富山市総合体育館でB1のレバンガ北海道(東地区)と開幕2連戦を戦う。

 富山は16~17年シーズン、レギュラーシーズンを18勝42敗で終え、B1の18チーム中15位だった。通算成績15位以下で争うB1残留プレーオフに出場し、1回戦で仙台89ERS、2回戦で横浜ビー・コルセアーズを破り、残留を決めた。

 17~18年シーズンは26日までに、水戸健史や宇都直輝ら5選手と契約が基本合意に至っている。

 ◇第2節(ホーム)=VS西宮ストーク...    
<記事全文を読む>