Bリーグは26日、東京都内で2017-18年シーズンの開幕カードを発表した。ディフェンディングチャンピオンとして迎える栃木ブレックスの開幕節は9月29、30の両日、ブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で中地区の三河と対戦する。

 三河は16-17年レギュラーシーズン、西地区で優勝し、チャンピオンシップ準決勝ではブレックスと第3戦にまでもつれ込む激戦を展開した。

 開幕節は全試合が他地区と戦う交流戦。第2節のブレックスは10月7、8日、松江市総合体育館でB1に昇格した西地区・島根と対戦。第3節はホームに戻り、同14、15日に千葉を迎え撃つ。全日程と試合時間は7月上旬に発表される予定。<...    
<記事全文を読む>