船橋市が本拠地のラグビートップリーグのクボタスピアーズのPRキャラクター「スッピー君」と、プロバスケット・千葉ジェッツのマスコットキャラクター「ジャンボくん」、ふなばし産品ブランドPRキャラクター「目利き番頭 船えもん」の三者をあしらったマフラータオルを、ふなばし産品ブランド協議会が製作した。

 スピアーズが五月下旬、船橋がホームタウンだと宣言し、千葉ジェッツが七月からチーム名を「千葉ジェッツふなばし」とすることを記念した。船えもんがラグビーやバスケットをするデザインで、長さ一メートル十三センチ、幅二十一センチ。100%綿で八百本を作り、一枚千七百円(税込み)。

 市インフォメーションセン...    
<記事全文を読む>