プロバスケットボールBリーグの秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は13日、スペイン出身のジョゼップ・クラロス・カナルス氏(48)と、来季のヘッドコーチ(HC)として契約することで合意したと発表した。クラロス氏は14日、県庁で記者会見する。

 クラロス氏はチームを通じて「チームの目標を達成するためベストを尽くす。シーズンは長いが、目の離せないものになるだろう。まずは戦力を集めて成長させ、ファンと一緒に毎試合全力で戦う準備をする」とコメントした。

...    
<記事全文を読む>