バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の岩手ビッグブルズは8日、G/F沢口誠(25)=釜石市出身=とSG小野寺祥太(22)=一関市出身=との選手契約が30日で満了になると発表した。2人とも退団の見通しだ。

 沢口は秋田を経て2011~13年にも岩手に在籍。その後青森に所属し、16~17シーズンは再び岩手でプレーした。今季は58試合に出場し、546得点。「またレベルアップした姿を見せられるよう頑張る」とコメントした。

 小野寺は13年7月に練習生としてチームに参加。同年12月に選手契約を結び、今季までプレーした。今季は56試合で410得点を挙げた。「どんなときも温かい応援、ありがとうござい...    
<記事全文を読む>