プロバスケットボールBリーグ1部の滋賀レイクスターズは七日、チーム得点王のジュリアン・マブンガ選手との契約が満了となったと発表した。退団が確実となり、チームは新外国人選手の獲得に向けて動く。

 二〇一五年に加入したマブンガ選手は二〇三センチ、一一六キロの体格ながら3点シュートも得意とし、内外で得点を量産。bjリーグ時代から二季連続でチームの得点王で、絶対的エースだった。今季はリーグ三位の一試合平均19・53点を記録し、3点シュートの成功数は百五十三本でリーグトップ。

 坂井信介代表は本紙の取材に、「新ヘッドコーチのショーン・デニス氏とも話し合い、プレーの確実性やリバウンド力など、新チームが...    
<記事全文を読む>