5月27日、川崎との激闘を制し、栃木が初代王者に輝いたBリーグ。三遠ネオフェニックスは中地区2位でチャンピオンシップに進みましたが、A東京との戦いに敗れ、準々決勝で2016―17シーズンの戦いを終了しました。

 試合終了後、藤田弘輝ヘッドコーチは「今季やってきたバスケットは間違っていないと確信している」と、全員で守り、全員で攻め、全員で走る、今季貫いてきたフェニックスの「チームバスケ」への手応えを語りました。

 16―17シーズンのご声援誠にありがとうございました! 皆さまのご支援・ご声援があったからこそ、厳しいシーズンを戦い抜くことができました。

 秋から再び始まる新シーズン。今季の悔しさ...    
<記事全文を読む>