プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングスは7日、2011―17年までアルバルク東京でプレーしていたニノ宮康平と17―18シーズンの選手契約が基本合意に達したと発表した。

 ニノ宮は1988年8月1日生まれ。身長173センチ、体重70キロ。ポイントガード。ニノ宮は球団ホームページで「自分の良さを存分に発揮し、成長し、琉球ゴールデンキングスのさらなるレベルアップに貢献するため全力を尽くします」とコメントした。

 東京都の京北高校出身。慶應義塾大2年で全日本バスケットボール選手権大会優勝、3、4年次には準優勝を経験している。11年からアルバルク東京に所属していた。
<...    
<記事全文を読む>