バスケットボール男子Bリーグ1部の富山グラウジーズは6日、田中健介(31)と、2017-18シーズンの契約について基本合意に達したと発表した。

 田中は静岡県出身で、東京アパッチ、千葉ジェッツなどを経て2015年から富山でプレー。今季は右膝のけがでシーズン中盤を欠場したものの、4月9日の新潟戦以降はアシストなどでチームに貢献した。田中は「けがで思うようなシーズンを過ごすことができませんでした。2017-18シーズンに向けてしっかり準備をしていきたいと思います」とコメントした。

...    
<記事全文を読む>