プロバスケットボールBリーグ初代王座に輝いた栃木ブレックスの優勝記念パレード(宇都宮商工会議所青年部主催)が3日、県庁と宇都宮市役所を結ぶシンボルロード約1キロで行われ、ファンら3万人(主催者発表)が県都に凱旋(がいせん)した選手らを祝福した。

 既に帰国したジェフ・ギブス、日本代表の竹内公輔(たけうちこうすけ)を除く14選手、鎌田真吾(かまたしんご)社長をはじめとしたスタッフらが参加した。県庁前の出発式で福田富一(ふくだとみかず)知事は「選手、監督、ファン、全てが一体となってつかんだ勝利。栃木県の誇りです」とあいさつした。

 青空の下、優勝トロフィーとトーマス・ウィスマン監督らを乗せた白...    
<記事全文を読む>