バスケットボール栃木ブレックスの優勝を祝うパレードが3日、県庁-宇都宮市役所をつなぐシンボルロードで行われ、沿道を埋めた3万人(主催者発表)がBリーグ初代王者を祝した。

 一行は午前11時に県庁をスタート。シンボルロードを南下し、市役所までの約1キロをパレードした。優勝トロフィーとともにオープンカーに乗ったトーマス・ウィスマン監督を先頭に、田臥勇太主将らを乗せたパレードカーが姿を見せると、沿道からは「優勝おめでとう」「感動をありがとう」などと大きな歓声が沸き起こった。

...    
<記事全文を読む>