日本バスケットボール協会は31日、男子の東アジア選手権(6月3~7日・長野市ホワイトリング)に出場する日本代表12人を発表。栃木ブレックスから竹内公輔(たけうちこうすけ)が選ばれた。

 このほかメンバー入りしたのは富樫勇樹(とがしゆうき)(千葉)、田中大貴(たなかだいき)(A東京)、比江島慎(ひえじままこと)(三河)ら。ブレックス勢で竹内とともに日本代表候補に名を連ねていた古川孝敏(ふるかわたかとし)は選ばれなかった。網野友雄(あみのともお)ジュニアユースアドバイザリーコーチはサポートコーチとして帯同する。

...    
<記事全文を読む>