いわきFC旋風が札幌の地で巻き起こった。札幌市で21日に行われた天皇杯2回戦で本県代表のいわきFC(福島県社会人リーグ1部)が北海道コンサドーレ札幌を撃破した。格上J1を相手に5―2の大勝。「日本のフィジカルスタンダード(身体能力の基準)を変える」と、いわきが掲げるサッカーをファンに強く印象付けた。

...    
<記事全文を読む>