2回戦から登場した北海道コンサドーレ札幌は、福島県代表のいわきFCと対戦し延長戦の末2―5で敗れた。J1の力を見せつけ、リーグ戦に弾みをつけたい札幌だったが、カテゴリー格下のチームに敗れる屈辱的な展開となった。25日のJ1アウェー柏戦で、この悔しさを晴らす。

 雨中の120分の激闘も最後は足が止まった札幌の選手に対し、J1チームを倒そうと高いモチベーションを保ち続けたいわきFCに軍配が上がった。

 リーグ戦で5連敗を喫するなど悪い流れの中にいる札幌。この試合に勝ち上昇気流に乗りたいところだったが、格下相手に5失点という最悪の展開。前半を無失点でしのいだものの後半31分にGK金山のクリアが味...    
<記事全文を読む>