サッカーの第97回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、徳島新聞社、共同通信社、NHK共催)は21日から2回戦が始まり、J2の徳島ヴォルティスが午後7時から鳴門ポカリスエットスタジアムでFC岐阜との初戦に臨む。5月のリーグ公式戦では辛くも引き分けた手ごわい相手だ。しっかりと白星をつかみ、上位進出へ良いスタートを切りたい。

 徳島の天皇杯成績は4回戦進出が最高。近年では2015年に2回戦で岐阜セカンド、3回戦でJ1新潟を破り、ベスト16に入った。

 パスサッカーが身上の岐阜は現在リーグ16位と低迷しているが、5月13日の対戦では素早い連動からのカウンター攻撃が光った。徳島は後半...    
<記事全文を読む>