サッカーの第97回天皇杯全日本選手権は21日、各地で2回戦を行う。2回戦から登場するJ2の松本山雅は、長崎県代表のMD長崎と松本市のアルウィンで対戦する。J3のAC長野パルセイロは東京都調布市の味の素スタジアムでJ1のFC東京と戦う。いずれも午後7時開始。<山雅、中2日奮戦 ホームでMD長崎と> MD長崎は長崎県リーグ1部に所属し、天皇杯は2年連続2度目の出場。三菱電機長崎が前身で、現在は会社員や公務員らで構成する社会人チームだ。4月の1回戦は徳島県代表の徳島セレステを2―1で下し、天皇杯初勝利を挙げた。

 松本山雅は群馬と対戦した18日のリーグ戦から中2日で天皇杯に臨むことになる。敵地...    
<記事全文を読む>