リーグ第15節の磐田戦で2―4と逆転負けを喫した浦和は一夜明けた19日、21日の天皇杯2回戦のJ3盛岡戦(19時・駒場)に向けて全体練習を行った。昨年10月30日に右膝の大けがを負ったGK福島が完全合流した。

 磐田戦のスタメン組はボール回しに続いて、ランニング、ストレッチのリカバリーメニューを消化。その他の選手たちはパス回し後に8対8(GK含む)の実戦形式を実施した。

 赤ビブス組はラファエルシルバ、ズラタン、高木、梅崎、駒井、青木、那須でGKに榎本。ビブスなし組はオナイウ、矢島、伊藤、長沢、平川、菊池、田村、GKは岩舘と福島が交互で担った。

 ゲームは7―3でビブスなし組が勝利。オナイウ...    
<記事全文を読む>