サッカーの天皇杯全日本選手権は21日、各地で2回戦を行う。兵庫代表で関西1部リーグのバンディオンセ加古川は、デンカビッグスワンスタジアム(新潟市)で、J1新潟に挑む。昨年の天皇杯でJ2京都に4失点して敗れ、Jリーグ勢の高い壁を知る日向主将は「勝ってインパクトを残したい」と番狂わせを狙う。

 旧運営会社の経営難を受け、今季から体制を刷新したバンディオンセ加古川。選手も多くが入れ替わる中、天皇杯の予選を兼ねた今年4月の兵庫県選手権決勝でPK戦の末に関学大を振り切り、2年連続で本大会に進んだ。

 4月22日の天皇杯1回戦では北陸大(石川)を退けたが、日向主将ら主力にけがが相次ぎ、今季の関西リーグ...    
<記事全文を読む>