経済的に苦しい家庭の子どもたちが夢を持つ手助けにと、栃木SC元主将で現サッカー解説者の佐藤悠介(さとうゆうすけ)さん(39)が7月から小学校高学年向けのスクールを無料で開講する。子どもの貧困問題に関心を持つ宇都宮市の経営者がスポンサーを引き受けた。全ての子どもが平等に夢を追える社会の実現に向け、2人は支援の輪が広がることを願っている。

 佐藤さんは昨春、病院などの給配食業務を手掛ける「日本栄養給食協会」(同市下岡本町)の橋本正行(はしもとまさゆき)社長(64)と出会った。6人に1人の子どもが貧困の中で生きる現実に橋本社長は「家庭の事情でやりたいことができない子どものために何かできないか」...    
<記事全文を読む>