第53回全国社会人サッカー選手権県大会は24日、いわき市のクレハ総合グランドで準決勝2試合が行われ、前大会優勝いわきFC(県社会人リーグ1部)はいわき古河FC(東北社会人リーグ2部)に6―0で勝利、決勝に駒を進めた。

 いわきは前半開始早々にFW吉田知樹が浮き球をゴールし先制したが、その後いわき古河の慎重な守備に苦戦し、追加点がないまま前半を終えた。後半はMF片山紳が2度ヘディングシュートを決めるなど5得点し勝利した。

 決勝は25日にいわきFCフィールドで行われ、いわきと、準決勝でグロリーズ福島(県社会人リーグ2部)を退けた相馬サッカークラブ(東北社会人リーグ2部)とが対戦する。午前11...    
<記事全文を読む>