フットサルデュアリグFリーグ第2節最終日は18日、函館アリーナほかで5試合を行い、エスポラーダ北海道は6―3で大分に快勝し、今季ホーム初戦で初勝利を挙げた。

 エスポラーダは2―2の後半8分、小幡のFリーグ初得点で勝ち越し。そこから水上の連続ゴール、小幡のこの日2点目となるゴールで突き放した。

 エスポラーダは次節、24日午後1時から、町田市立総合体育館で町田と対戦する。

...    
<記事全文を読む>