フットサルFリーグ第1節最終日は11日、東京の代々木競技場第1体育館で3試合があった。バサジィ大分はフウガドールすみだとの今季初戦に臨み、1―9で敗れた。

 大分は第2節最終日の18日、北海道函館市の函館アリーナで、エスポラーダ北海道と対戦する。

 ▽第1節フウガドールすみだ 9ー1 バサジィ大分  ▽得点者【フ】丹羽、大薗3、宮崎、オウンゴール、ボラ、田村、岡村【バ】山蔦序盤から劣勢 最悪スタート 大分は開幕戦で無念の大敗を喫し、長丁場のリーグ戦は最悪のスタートとなった。吉武茂郎監督は「リズムに乗れなかった。監督の責任」と肩を落とした。

 序盤から相手ペースで試合は進んだ。前半7分までに3...    
<記事全文を読む>