女子サッカー九州リーグ1部第5戦は11日、沖縄市の県総合運動公園陸上競技場で行い、琉球デイゴスとヴィクサーレ沖縄FCナビィータの県勢対決は1-1で引き分けとなった。通算成績はデイゴスが4勝1分け、ナビィータは2勝2分け1敗となった。前半は0-0で折り返した。後半1分にデイゴスのFW青島雅が頭で押し込み先制する。そのままデイゴスの勝利かと思われたが、試合終了間際のアディショナルタイムにナビィータは、途中出場のMF花城美紀が、味方のパスに反応して体でボールを押し込み同点に追い付いた。

...    
<記事全文を読む>