第17回全国シニア(60歳以上)サッカー大会(日本サッカー協会主催)が3日、藤枝市の藤枝総合運動公園サッカー場など市内4会場で開幕した。全国各地域の代表16チームが集まり、5日まで熱戦を繰り広げる。

 4チームずつ4グループに分かれた予選ラウンドを実施し、各グループの1位による決勝トーナメントで優勝を争う。静岡県内からは焼津飛魚サッカークラブが出場した。選手たちは年齢を感じさせないプレーで会場を沸かせた。

 期間中は4会場で、静岡県選抜を含め全国から16チーム参加のシニア(70歳以上)サッカーフェスティバルも同時開催している。総合運動公園では「サッカー最中」や藤枝茶の販売も行われ、全国から...    
<記事全文を読む>