サッカーJ3のグルージャ盛岡の運営会社、いわてアスリートクラブ(盛岡市、菊池賢社長)の元副社長による巨額横領事件で、県警捜査2課と盛岡東署は28日、昨年4月にも2千万円を横領したとして、業務上横領の疑いで、同市津志田南、元副社長で会社役員、平川智也容疑者(44)を再逮捕した。平川容疑者の逮捕は3回目。運営会社側の被害額は28日に起訴された分も含め計約3600万円。県警によると、500万円が使途不明になっているといい全容解明に全力を挙げる。

 再逮捕容疑は昨年4月上旬ごろ、事業資金の運用や調達などを統括する立場を利用、運営会社の口座から2500万円を自ら払い戻し、うち2千万円を着服、横領し...    
<記事全文を読む>