明治安田J3は18日、各地で7試合を行い、カターレ富山(暫定4位)は鳥取市のとりぎんバードスタジアムでガイナーレ鳥取(同11位)に1-0で競り勝った。通算7勝4分け2敗で勝ち点を25に伸ばし、同2位に浮上した。

 富山は前半、相手にボールを持たれる時間が続いたが、連動した守備でチャンスをつくらせなかった。31分、MF北井が相手のボールをカット。こぼれ球がセンターサークル付近にいたFW苔口へ渡り、そのままドリブルでゴール前まで運んで、冷静に流し込んで先制した。

 後半は、退場者を出し1人少ない鳥取が高さを生かして反撃に出たが、富山はGK永井を中心にゴールを割らせず、前半の1点を守り切った。

 ...    
<記事全文を読む>