サッカーの明治安田生命J3は10日、各地で第12節第1日が行われた。6位のFC琉球は沖縄県総合運動公園陸上競技場で5位のAC長野パルセイロと対戦し、1―1で引き分けた。通算成績は4勝5分け3敗。

 琉球は前半0―0で折り返し。両チームの攻防が続いた試合終了間際、CKから決勝点を奪われたが、ロスタイムにPKを富所悠が決めて追いついた。

 次戦は25日午後2時から同会場でガイナーレ鳥取と戦う。

...    
<記事全文を読む>