サッカーJ3のグルージャ盛岡を運営する盛岡市のいわてアスリートクラブ(菊池賢社長)の元副社長で、同市の会社役員平川智也容疑者(44)が同社の広告料を横領したとされる事件で、県警捜査2課と盛岡東署は7日、さらに横領を重ねた業務上横領の疑いで平川容疑者を再逮捕した。捜査関係者によると、平川容疑者は犯行前後に自らが経営する会社の事業で少なくとも数千万円の負債を抱えていたとみられ、運転資金に充てて事業継続を図ろうと横領を重ねた可能性があるとみて調べを進める。

 再逮捕容疑は昨年3月上旬ごろ、スポンサーが広告料として支払った1千万円を従業員に払い戻させ、そのうち現金約700万円を着服し、横領した疑...    
<記事全文を読む>