4年に1度開かれる聴覚障害者スポーツの国際大会、デフリンピックが7月にトルコで開かれる。県勢ではJFLヴェルスパ大分のMF西大輔(18)がサッカー日本代表として出場する。出発を前に西は「日本の勝利に貢献できるよう、たくさんゴールに絡んでいきたい」と意気込んでいる。

 西は今年3月、ヴェルスパ大分入団と同時に初の代表に選ばれた。6月11日に福岡で行われた韓国代表との練習試合で日本は4―0で勝利。左中盤で先発した西はFKからのこぼれ球を押し込み1ゴールを決めた。

 徳島市出身。生まれつきの難聴で普段は補聴器を使う。補聴器を付けても背後の音は聞き取りづらいが、「常に悩んでいるが乗り越えていくしか...    
<記事全文を読む>