日本フットボールリーグ(JFL)のヴァンラーレ八戸は4日、八戸市のダイハツスタジアムで行う第1シーズン(S)第12節で、ヴェルスパ大分と対戦する。前節のアウェー戦で敗れ、リーグ4位に後退。残り4試合で1位との勝ち点差は6となった。首位奪還に向けてホームで白星を飾り、勢いを取り戻したい。

 ヴァンラーレは2日、ダイハツスタジアムで練習した。

 第1S終盤を迎えたチームについて、柱谷哲二監督は「いま一度チームの戦力を見直し、選手間の競争意識も高めたい」とこれまでベンチを温めていた選手の台頭に期待を込めた。ヴェルスパ戦に向け「ゴール前に仕掛けてくる選手もいるので警戒したい」とポイントを挙げた。

 ...    
<記事全文を読む>