明治安田J2第20節(25日・ニンジニアスタジアムほか=11試合)福岡が愛媛を1―0で下し、勝ち点を40に伸ばして首位を守った。

 大分は前橋市の正田醤油スタジアム群馬で群馬と対戦し、4―0で快勝した。通算成績は9勝5分け6敗(勝ち点32)で順位は8位に上がった。

 大分は第21節の7月1日午後6時から、千葉市のフクダ電子アリーナで千葉と対戦する。

 【大分4―0群馬評】後半に突き放した大分が無失点で完勝した。大分は前半39分、FW三平の突破から生まれたこぼれ球をFW後藤が蹴り込んで先制した。後半は大分の攻撃が勢いづき、一挙3得点した。12分に後藤が守備をかわして2点目を決め、6分後にもPK...    
<記事全文を読む>