明治安田J2第20節(25日・松本平広域公園総合球技場ほか=11試合)ファジアーノ岡山はアウェーで松本と1―1で引き分けた。勝ち点27(7勝6分け7敗)で、順位は一つ下げ14位。

 福岡は愛媛を1―0で破り、勝ち点40で首位を守った。2位湘南は3位横浜FCに1―0で勝ち、横浜は7位に後退。ファジアーノが次節、ホームで対戦する水戸は讃岐を2―1で退けた。松本1―1岡山前半1―0後半0―1松本 7勝6分け7敗(勝ち点27)岡山 7勝6分け7敗(勝ち点27) 【評】ファジアーノ岡山は引き分けに持ち込んだ。0―1の後半37分、MF朴亨鎮が頭で落としたところをFW豊川が詰めて同点。直後のPKをG...    
<記事全文を読む>