サッカーJ2は25日、各地で11試合があった。レノファ山口は熊本市のえがお健康スタジアムでロアッソ熊本と対戦し、2―0で公式戦12試合ぶりの勝利を無失点で飾った。勝ち点を13に伸ばし、順位は21位に上げた。山口は前半29分、コーナーキック(CK)からのこぼれ球をFW岸田和人選手が押し込み先制。後半18分には、再びCKの競り合いからDF星雄次選手が追加点を決める。守備陣も無失点で切り抜け、今季3勝目を挙げてリーグ戦の連敗を6で止めた。次節は7月1日、山口市の維新百年記念公園陸上競技場で松本山雅と対戦する。

...    
<記事全文を読む>