明治安田J2第19節第1日(17日・シティライトスタジアムほか=10試合)ファジアーノ岡山は岐阜と1―1で引き分け、今季初の3連勝はならなかった。勝ち点26(7勝5分け7敗)とし、順位は13位から一つ上げ12位。

 福岡は名古屋を3―1で下し、勝ち点37で首位をキープ。湘南は京都に1―0で勝ち、水戸は千葉を3―1で退け4連勝とした。群馬―松本は18日に行われる。岡山1―1岐阜前半0―0後半1―1岡山 7勝5分け7敗(26)岐阜 5勝8分け6敗(23) 【評】ファジアーノ岡山はリードを守り切れなかった。相手の細かいパスに辛抱強いプレスで対応し、ピンチの芽を摘んでいたが、後半39分に痛恨の...    
<記事全文を読む>