サッカーJ2松本山雅FCは25日、岡山戦が行われる松本市のアルウィンで、来年2月の平昌五輪に出場するカーリング男子のSC軽井沢クラブに送る応援メッセージを募る。来場者に横断幕に書き込んでもらい、試合前のイベントに特別ゲストとして参加する同クラブメンバーに贈る。

 横断幕は白地で、縦0・9メートル、横2・5メートル。中央に山雅のスローガン「OneSoul」、右下に「信州から世界へ!」と記した。当日は特別ブースを設けてメッセージを募る。山雅運営会社は、SC軽井沢クの両角公佑選手が山雅サポーターとしてアルウィンに何度も足を運んでいることから、「恩返し」をしようと企画した。

 また、ブースを訪れた...    
<記事全文を読む>