J2徳島ヴォルティスは17日午後7時から、鳴門ポカリスエットスタジアムで19位のロアッソ熊本と対戦する。前節湘南戦はまたも課題の決定力不足を露呈。相手を上回る好機をつくりながら無得点に終わり、順位も10位まで下げた。無念さと危機感をばねに、チーム一丸で福岡戦以来5試合ぶりのホーム戦白星を目指す。

 湘南戦で最も悔しい思いをしたのはFW渡かもしれない。後半ロスタイムの惜しいヘディングなどシュート3本を放ったがノーゴール。「なぜ決めきれなかったのか具体的に詰めて考え、自分の中に落とし込みたい」と挽回を誓っていた。

 チームは今週、ボールを回すスピードや数的優位をつくるポジショニングを改善。シュ...    
<記事全文を読む>