サッカー明治安田J2第18節は最終日の11日、松本市のアルウィンなどで7試合があり、松本山雅は水戸に0―1で敗れ、3試合ぶりに黒星を喫した。6勝5分け7敗の松本山雅は勝ち点23で前節13位から15位に後退。3連勝の水戸は同10位から9位に浮上した。

 松本山雅は前節から先発メンバーが1人代わり、GK鈴木が16試合ぶりに先発。立ち上がりから攻勢をかけた松本山雅は再三の好機を生かせず、無得点で折り返すと、後半25分にFKから失点。終盤はFW三島を投入し、DF飯田を前線に上げて得点を狙ったが、ゴールに至らなかった。

 長崎は熊本を1―0で破り、前節の5位をキープした。

 第19節は17、18日。松...    
<記事全文を読む>