明治安田J2第18節第1日(10日・フクダ電子アリーナほか=4試合)福岡は千葉と0―0で引き分け、勝ち点34で首位を守った。湘南は徳島に1―0で勝って同34とし、得失点差で2位。残り7試合は11日に行われる。

 大分は大分市の大分銀行ドームで横浜FCと対戦し、2―2で引き分けた。通算成績は7勝5分け6敗(勝ち点26)で順位は9位。

 大分は第19節の17日午後7時から、同会場で讃岐と対戦する。

 PK2発で5試合ぶりの勝ち点3はスルリと逃げた。大分は後半、FW三平和司のゴールで勝ち越しに成功したが、終了間際にPKを決められて追い付かれた。開幕戦以来となる1万1千人を超えたサポーターの大歓声は...    
<記事全文を読む>