J2のFC岐阜は第18節の11日、松山市のニンジニアスタジアムで8位愛媛FCと戦う。岐阜は6戦勝ちなしで5勝7分け5敗の15位。毎試合得点を奪えているだけに、失点をいかに抑えるかがポイントの一つになりそうだ。

 愛媛はFW河原、MFの小島と近藤が4ゴールずつ挙げている。特にクロスからの得点割合が高く、岐阜にとっては、簡単にボールを上げさせないことやゴール前での競り合いに負けないことが重要。前節レッドカードのDF阿部が出場停止で、センターバックにはDFヘニキが2試合ぶりの出場になりそうだ。

 攻撃面では、MFシシーニョが警告累積により出場停止。攻守で欠かせない選手を欠くことになるが、MF小野...    
<記事全文を読む>