前節に2位転落したアビスパ福岡が3日、讃岐に3-1で快勝し、勝ち点を33に伸ばして首位に返り咲いた。得点王を争うエースFWウェリントン(29)が開始4分に先制ゴールを決めると、1点差に迫られた前半28分にはDF岩下敬輔(30)の移籍後初ゴールで突き放した。前節に下位の群馬に敗れたショックを吹き飛ばし、金沢に敗れて同31のままの名古屋から首位奪回。この勢いのままでJ2独走を狙う。■岩下が移籍初弾 頼れるエースの先制パンチは何よりも効く。前半4分、福岡がウェリントン弾で先制した。三門からの低いクロスをボレーシュート。「ゴールはどんな形であれ、うれしい。バリエーションも増えたしね」。3戦連発...    
<記事全文を読む>