明治安田J2第17節第1日(3日・レベルファイブスタジアムほか=8試合)福岡が讃岐を3―1で破り、勝ち点33で首位に浮上した。

 名古屋は金沢に2―3で競り負け、連勝が3で止まって首位陥落。残り2試合は4、5日に行われる。

 大分は水戸市のケーズデンキスタジアム水戸で水戸と対戦し、0―2で敗れた。

 通算成績は7勝4分け6敗(勝ち点25)で順位は10位。

 大分は第18節の10日午後2時から、大分市の大分銀行ドームで横浜FCと対戦する。

 【大分0―2水戸評】終盤にミスで失点を重ねた大分が敵地で手痛い黒星を喫した。

 先制を狙った大分だったが、ゴールが遠かった。後半35分、ゴール前でのパスを相手に...    
<記事全文を読む>