明治安田J2第17節第1日(3日・シティライトスタジアムほか=8試合)ファジアーノ岡山はホームで千葉を2―1で破った。2戦ぶりの白星で勝ち点22(6勝4分け7敗)に伸ばし、順位を二つ上げて暫定15位とした。福岡が讃岐を3―1で破り、勝ち点33で首位に浮上した。名古屋は金沢に2―3で競り負け、連勝が3で止まって首位陥落。残り試合は4、5日に行われる。岡山2―1千葉前半1―1後半1―0岡山 6勝4分け7敗(22)千葉 6勝5分け6敗(23) 【評】ファジアーノ岡山は1点を追う前半ロスタイム、GK一森のロングフィードに抜け出したFW片山が、相手守備がもたつく間に無人のゴールに蹴り込み同点とし...    
<記事全文を読む>