サッカーJ2のファジアーノ岡山は3日、岡山市のシティライトスタジアムで千葉を2―1の逆転で破り、2戦ぶりの白星を飾った。ホームゲームでは3連勝。勝ち点を22(6勝4分け7敗)に伸ばし、順位を二つ上げ暫定15位となった。

 ファジアーノは1点を追う前半終了間際、途中出場のFW片山が相手守備の連係ミスを突いてゴールを決め、同点で折り返し。後半9分には高い位置でボールを奪った後、FW石毛が決めて勝ち越した。GK一森が好セーブを見せるなど守備陣も奮闘し、そのまま逃げ切った。

 ファジアーノは次節の11日、アウェーで最下位の山口と対戦する。

...    
<記事全文を読む>