明治安田J2第17節第1日(3日・ケーズデンキスタジアム水戸ほか=8試合)水戸は大分に2-0で完勝し、今季初の連勝を飾った。この結果、クラブ記録を更新する10試合連続で負けなしとなった。通算成績は6勝7分け4敗、勝ち点は25で、暫定ながら順位を9位に上げた。水戸は前半からボールを保持して主導権を握った。試合を通じて前線からの守備が機能し、後半35分にはボール奪取から佐藤和弘がゴール前にパスを送り、前田が押し込んで先制した。同43分にもパスカットからボールをつなぎ、最後は林が決めた。

...    
<記事全文を読む>