「岡山市民デー」(3日)に合わせ、ファジアーノ岡山の選手のお薦め本などを紹介する展示が中央図書館(岡山市北区二日市町)で開かれている。30日まで。

 特設コーナーには、新加入の選手5人が推薦する本やサッカー関連の書籍など計約70点を展示。MF喜山康平選手は池井戸潤さんの小説「陸王」、MF大竹洋平選手は「引き寄せの法則」を主題とした自己啓発書「ザ・シークレット」を挙げている。選手のサインなども並び、来館者が見入っている。

 女性(62)=南区=は「選手と好きな本が同じだと親近感が湧く。展示をきっかけにファンが増えてほしい」と話していた。

 チームは3日午後7時からシティライトスタジアムでジェフ...    
<記事全文を読む>