サッカーJ2のFC岐阜は第十七節の三日、岐阜市の長良川競技場で八位のモンテディオ山形と対戦する。岐阜は五試合勝ちがなく、順位は十四位に後退。ホームで勝って、混戦の中位から抜け出すきっかけにしたい。

 白星から遠ざかっていることについて、大木武監督は一日、「焦りはない。でも勝ちたいです」と苦笑い。リーグ二位タイの24得点と攻撃は結果が出ている一方、22失点と守備のほころびが目立ち、「もう少し粘り強く守りたい」と引き締める。

 今節は「岐阜市・岐南町ホームタウンデー」として、無料観戦などの特典がある。PRイベントにも参加したFW古橋亨梧選手は「たくさんの人が来てくれると思うので、みんなで喜べる...    
<記事全文を読む>