サッカー・J1浦和レッズは29日、佐賀県鳥栖市のベストアメニティスタジアムで25日にあったサガン鳥栖とのリーグ戦で、鳥栖のボランティアスタッフに暴力を振るった男性サポーターに対し、浦和が出場する今季全試合で入場禁止処分にすると発表した。

 鳥栖署や関係者によると、この男性は試合中、入場ゲート付近でチケットの確認を担当していたスタッフの髪を引っ張ったり、足を蹴るなどした。男性は飲酒して酔っていたため、同署で翌朝まで保護。スタッフにけがはなかった。

 浦和広報担当は「今回の違反行為を重く受け止め、当事者を処分した」とコメント。報告を受けた鳥栖広報担当は「鳥栖のサポーターにもあらためて観戦ルール...    
<記事全文を読む>