JリーグのYBCルヴァン杯プレーオフ第1戦は28日、札幌ドームなどで行われ、1次リーグA組3位の札幌は同B組2位のC大阪と対戦し、0―2で敗れた。

 札幌は前半終了間際、ペナルティーエリア中央でリカルドサントスに頭で決められ先制を許すと、後半13分にも福満に追加点のゴールを奪われた。札幌は内村や前がゴール前で好機を作ったが得点にはつながらなかった。

 プレーオフ第2戦は7月26日、キンチョウスタジアム(大阪)で行われる。

...    
<記事全文を読む>