サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第16節の25日午後7時から、鳥栖市のベストアメニティスタジアムで浦和レッズと対戦する。ドイツ1部リーグ・Eフランクフルトへの移籍が確定的となったMF鎌田の“ラストゲーム”。ベアスタをサガンブルーに染め、若き司令塔を勝利で送り出したい。

 鳥栖は5勝5分け5敗(勝ち点20)の12位。前節の仙台戦は、MF原川が後半開始早々にゴールを決めて先制したが、セットプレーで失点し逃げ切ることができなかった。フィッカデンティ監督は「試合を終わらせる追加点を取れなかった」と振り返り、選手たちに一層の奮起を求める。

 浦和は7勝2分け5敗(勝ち点23)の8位。前節の磐田戦は...    
<記事全文を読む>